大阪府茨木市の保育園|社会福祉法人裕榮福祉会 花たちばな認定こども園

 

新着情報

 

津田 勇氏による園内研修(H29年6月30日)

津田 勇氏による園内研修(H29年6月30日)
 
保育環境研修
 津田さんによる保育環境研修を行いました。午前中はファミリーを中心に、子どもの遊びの様子や環境構成をみていただきました。
午後からは乳児クラスの玩具を持ち寄り勉強会。子どもが玩具を楽しむためには、まずは大人が楽しむこと!ついつい型にはめがちな遊び方について「こんな遊び方もあるよね」と頭をやわらか~くして、保育者同士意見を出し合いました。早速、子どもたちとも遊び、楽しみたいと思います。
 
 

どろんこあそび(H29年6月29日)

どろんこあそび(H29年6月29日)
 
 どろんこ遊びをしました。少しの水たまりから川をつくったり、大きなお風呂をつくったりと楽しんでいました。泥が苦手な子どもは砂場で山をつくっていましたよ。ぺチャぺチャと泥の感触を楽しみ、かいじゅうごっこと題して、体ごと砂に埋まり、最後はダイナミックにでてきたりと大盛り上がりでした。初めは、小さな泥水も個々がそれぞれの場所で楽しむことで、どんどん広がっていく様が見られました。
みんな、体中どろだらけ!!最後は、シャワーをしてすっきり。「楽しかったー!」と大満足の子どもたちでした。
 

どろんこあそびの様子

どろんこあそびの様子
 

春の遠足 (H29年5月11日)

春の遠足 (H29年5月11日)
 
万博記念公園
 天候にも恵まれ、朝からうきうき、わくわくの子どもたち。観光バスにも大興奮でした。公園に着いて初夏の風を感じながら太陽の塔を目にすると「大きい!」「夜になったら目が光るんだよ」と大喜びでした。海の広場・やったねの木・芝生と分かれて遊びました。芝生ではファミリーそれぞれわらべうたで遊びました。クローバーは「ちゅーりっぷしゃーりっぷ」「はないちもんめ」などしました。はないちもんめでは誰を選ぶかみんなで相談し大盛り上がりでした。スミレは「なべなべそこぬけ」などしました。初めは2人組み、4人組と増えていき最後はみんなで大きなひとつの輪になって通り抜けをしました。スズランは「ぶーぶーぶー」をことりの鳴き声でしました。お部屋でもことりのうちで遊んでいるので子どもたちもことりになりきり楽しんでいました。たっぷり遊んだあとは「お弁当タイム!」お家の人につくってもらったお弁当を友だちや保育者と一緒に青空の下、食べました。「いちごもってきたよ」「ハンバーグいれてきたよ」と会話も弾みモリモリ食べていました。最後はきれいなバラを見て帰りましたよ。汗をかきながらもめいっぱい遊んで楽しんでいた子どもたちです。朝早くからのお弁当作りなどご協力ありがとうございました。
 

遠足の様子

遠足の様子
 

2歳児 れもんぐみ 親子ふれあい参観(H29年5月10日)

2歳児 れもんぐみ 親子ふれあい参観(H29年5月10日)
 
親子でふれあいあそび
先日は、親子ふれあい参観にご参加いただきありがとうございました。前半は、園庭で遊んでいる子ども達の様子を見ていただきました。お家の人と離れて少し寂しそうにしている子もいれば去年と比べると活動範囲がぐんと広がり三輪車に元気に乗ったり、砂場で型抜きなど楽しみ、日頃の子ども達の姿を見ていただきました。
 後半はホールにて親子でふれあい遊びをしました。「ちっちゃないちご」や「ぞうさんのさんぽ」といった日頃お部屋でうたっているうたを歌いました。ふれあいでは親子で向かい合い、足をモミモミ、耳をつまんだり、ぎゅうっと抱っこをしてもらったりと楽しみました。うさぎやへびなど親子で様々な動物になりきり、体を動かしましたよ。
 保育者によるペープサート「イグアナレストラン」おはなしが大好きな子どもたちはイグアナさんの出す料理に大興奮でした。有意義で笑いに溢れたひとときとなりました。
 
 

参観の様子

参観の様子
 

CAP研修(H29年4月26日)

CAP研修(H29年4月26日)
 
おとなワークショップ
親子ふれあい参観の後、保護者の方に保護者ワークショップに参加していただきました。その後、保育者も教職員ワークショップを受けました。
親や保育者など子どもを支える立場にある人が、子どもの人権を尊重し、エンパワメントの支援のあり方を理解し、暴力や虐待について正しい知識を持つことは大切です。子どもの話をどのように聴いたらいいのか、おとなができる具体的なエンパワメントの方法を学びました。
子どもには困ったとき、怖くなったとき、安心・自信・自由の権利がなくなりそうになったときは、信頼できるおとなに相談しようと伝えています。子どもの気持ちをしっかり受け止め、子どもに寄り添い一緒に考えられるおとなでありたいと思いました。
 

研修の様子

研修の様子
 

親子ふれあい参観(H29年4月26日)

親子ふれあい参観(H29年4月26日)
 
親子で製作
今日はあいにくの雨でしたが親子ふれあい参観にご参加いただきありがとうございました。
クローバーファミリーは「フォトフレーム作り」をしました。画用紙やリボンなどを親子で一緒に考えながら切ってどんなふうにレイアウトしようか、会話を弾ませ楽しそうに作っていました。
スミレファミリーはこどもの日にちなんで「こいのぼり作り」をしました。うろこやひれ、目などを工夫して作り、みんな違った個性あふれるこいのぼりができていましたよ。
スズランファミリーは絵本『ことりのうち』から小鳥の家をいろいろな空き箱を使って作りました。鳥がきたときのことを考えて中に毛糸を敷き詰めたり、ストローで止まり木を作るなどアイディアがたくさん見られました。
子どもたちは大好きなお家の方と楽しい時間を過ごすことができ嬉しそうでしたね。お家の方も夢中になって作る姿が印象的でした。
 

各ファミリーの様子

各ファミリーの様子
 

津田 勇氏による園内研修(H29年4月20日)

津田 勇氏による園内研修(H29年4月20日)
 
一日保育環境研修
キッズいわきより津田 勇氏を迎えて「一日保育環境園内研修」を行いました。今回は乳児クラスを中心に実際の保育の様子を見ていただき、発達に沿ったおもちゃとは何か、クラス内での課題や環境に対する疑問を聞いていただきアドバイスをいただきました。おもちゃを通して、子どもたちにどのように育って欲しいか、「まねることから学ぶことへの大切さ」などを教わりました。午後からはクラス内で使っているおもちゃやゲームを持ち寄り、保育者が実際に遊んでおもちゃの遊び方を体験しました。「まずは大人が楽しむこと!」を心がけ、子どもたちが楽しめるおもちゃや保育環境を提供していきたいと思います。
 

研修の様子

研修の様子
 

新井 寛子氏による職員向け園内研修(H29年4月8日)

新井 寛子氏による職員向け園内研修(H29年4月8日)
 
「一人ひとりを大切にする保育とは」
元つくし保育園の主任保育士でいらっしゃる新井寛子氏により「一人ひとりを大切にする保育とは」ということをテーマに研修を行いました。保育士の仕事とは何か、育児担当保育の意義とはなど保育の内容をお話してくださいました。また、「不登校」「小1プロブレム」など子どもたちにとって生きづらい日本の社会を背景に保育士としての役割を実際の保育の映像とともに話してくださいました。子どもたちが安心して過ごし、有意義な青春時代を歩める幸せな未来につながるような保育を目指していきたいと思います。
 

研修の様子

研修の様子
 

職員園内研修

職員園内研修
 
赤十字 幼児安全講習を受講しました(H29年4月1日)
日本赤十字社 大阪府支部より小山 志保氏を講師に迎え、「こどもに起こりやすい事故の予防と応急手当」について学びました。身近に起こりやすい「切り傷・擦り傷」をはじめ、「けいれん」や「脱臼」などの対処の仕方を教わりました。また、バンダナやストッキングなどを用いて、応急処置の実践を保育士同士で行いました。
 

研修の様子

研修の様子
〒567-0827
大阪府茨木市稲葉町16番14号
TEL.072-665-6500
FAX.072-665-6501
qrcode.png
モバイルサイトにアクセス!
http://www.hana2013.ed.jp/
<<社会福祉法人裕榮福祉会 花たちばな認定こども園>> 〒567-0827 大阪府茨木市稲葉町16番14号 TEL:072-665-6500 FAX:072-665-6501