本文へ移動

新着情報

令和3年6月21日 第8回うんどうあそび

今日はうんどうあそびがありました。
保護者の方に見守られながら体を元気いっぱいに動かしました。
勝ったり、負けたり、悔しい思いもしましたが最後は「楽しかった!」と達成感にあふれていました。
子どもたちの姿が、とてもきらきらしていました。

子どもたちの様子

ひろってあつめてポンポンポン

ファミリー対決!!大玉ころころ

さあきっとできるよ!

A・KI・RA・ME・NA・I

まえへ!!

新園舎が完成しました


新園舎が完成し、園舎の外観を見て「おおきいなー」と見上げたり、園舎下の新しいスペースで新たなあそびが始まっています。
まずは、ファミリーが順に新園舎で昼食をとり、部屋から見える眺めや木の香りを体験しています。
明るく、風通しの良い、とっても素敵なお部屋でたくさんあそんでほしいと思っています。


園舎内

新井寛子氏による職員向け園内研修(令和3年4月3日(土))

「一人ひとりを大切にする保育」

 元つくし保育園主任で保育環境アドバイザーの新井寛子氏により「一人ひとりを大切にする保育」というテーマで研修を行いました。
新年度を迎えて気をつけたいこと、一人ひとり丁寧な保育(育児担当)が必要なわけなどを全職員が新年度始まるこの時期にしっかりと話を聞くことができました。
そして、コロナ禍で大変な時だからこそ、より子どもが「自分は大切にされている」「安心で心地がよい」「やりたいことが見つかり、遊ぶことが楽しい」と日々感じられるような園であり、保育者でありたいと思いました。

園内研修(令和3年4月2日(金))

救命救急講習

 茨木市消防本部の方に来ていただき、職員対象に心肺蘇生法・AEDの使用について・救急通報など、実際に人形・模擬AEDを使用し訓練をしました。
乳児期の死亡原因は、溺水・窒息・無呼吸症候群など「不慮の事故」が多く挙げられます。もちろん具体的な予防策をとることが最も重要ですが、自分の目の前で子どもが何か起きてしまった場合、いかに「勇気をもってその命を救いにいけるか」が大切だと思いました。
大切な子どもたちの命をお預かりする私たち。いざという時、落ち着いてしっかりとした対応が行えるようにしていきます。
〒567-0827
大阪府茨木市稲葉町16番14号
TEL.072-665-6500
FAX.072-665-6501
TOPへ戻る