大阪府茨木市の保育園|社会福祉法人裕榮福祉会 花たちばな認定こども園

 

新着情報

 

親子うんどうあそび(2019年10月5日(土))

親子うんどうあそび(2019年10月5日(土))
 
たくさんのご声援ありがとうございました。
 第6回親子うんどうあそびを行いました。天候にも恵まれ、太陽のスポットライトが照る中で子どもたち一人ひとりが輝いていました。それぞれの競技や力いっぱい走り抜ける姿にたくさんの声援、拍手を受けて子どもたちは、自分の力を発揮していました。
 異年齢競技では子どもたちが協力し合い箱を高く積み上げようと、踏み台を用意したり、箱を支えたりと各ファミリーごとでの特色が見られおもしろい展開となりました。これまで何度も試行錯誤してきたこの競技。子どもたちの考える力はすごいと改めて感じました。
 親子競技・保護者競技ではたくさんのご協力ありがとうございました。保護者の方も子どもたちもステキな笑顔で溢れていました。
 最後のすいかさんによるリレーは、チーム一丸となって全力を出し切り、懸命に腕を振って走る姿に心を打たれました。
これまで培ってきた園での成長を感じることができ、子どもたちの姿が誇らしく、また多くの元気をもらえた一日となりました。
 たくさんの温かいまなざしとご声援ありがとうございました。
 

親子うんどうあそびの様子

親子うんどうあそびの様子
 

花のつどい(2019年8月31日)

花のつどい(2019年8月31日)
 
たくさんのご参加ありがとうございました。
 子どもたちが待ちに待った花のつどい。
当日は雨が降ったりやんだりのお天気でしたが、たくさんの方に参加していただき本当にありがとうございました。
すいかさんが元気いっぱいお客さんを呼んでくれたことで、ポップコーン屋は大盛況。みんなでひとつのことをする楽しさを感じ、充実した様子が子どもたちから伝わってきました。すいかさんの手作り風車もステキでしたね。
食べ物のお店、ゲーム、プラバン作りでは親子で一緒に楽しむ姿が見られたり、地域の方も来られ賑やかな雰囲気となりました。盆踊りでは卒園児も加わり、まるで笑顔いっぱいの花が咲いたようでした。
お店の手伝いをしてくださった保護者の皆様、ご協力いただきありがとうございました。
 

花のつどいの様子

花のつどいの様子
 

法人合同研修会(2019.7.29)

法人合同研修会(2019.7.29)
 
4月、6月に引き続き、今年度3回目の法人合同研修会をしました。昨年度から大阪総合保育大学の瀧川光治先生を講師にお招きし、今回は写真・ドキュメンテーションから子どもの姿を読み取るPart2『養護と教育の視点を持った保育』子どもの思いを理解して保育を進めるためにをテーマに学びました。
 保育者一人ひとり自分で作成したドキュメンテーションをもちより保育を語り合い、教育・養護の視点で考え合いました。その中で「愛情豊かに応答的に」が根っこにあること、子ども自らが周囲の子どもや大人と関わっていくことができる環境やより豊かに展開される援助が大切など熱く語り合いました。これからも全職員で保育の質向上のため、このような研修に取り組んでまいります。又、日々の保育をドキュメンテーションで保護者の皆様にお伝えいたします。
 

れもんぐみ 親子ふれあい参観(2019.5.16)

れもんぐみ 親子ふれあい参観(2019.5.16)
 
親子ふれあい参観ご参加ありがとうございました。
 れもんぐみふれあい参観を行いました。おひさまがサンサンと照る中、子どもたちの普段の遊びを見ていただいたり、ミニ玉入れゲームを楽しみました。お子様を抱き上げて、大きくなったなと子どもたちの成長を感じられたのではないでしょうか。かえるのみどりちゃんの音楽に合わせての親子ダンスも笑顔溢れるものとなりました。ホールではわらべうた、えほん、パネルシアターと盛りだくさん!親子で過ごす有意義な時間となりました。ご参加ありがとうございました。
 

参観の様子

参観の様子
 

遠足(2019.5.13)

遠足(2019.5.13)
 
 5月13日はファミリー(幼児クラス)の遠足で若園公園へ行きました。
様々な色や形のバラに「きれい」「かわいい」とバラの美しさを楽しみましたよ。
 遠足の1番の楽しみ愛情たっぷりのお弁当!朝から「お弁当食べたい」「いちご入っている」と楽しみにしていた子どもたちはバラを見終わると「お腹空いた」と嬉しそうにお弁当を食べていました。
 暑い1日でしたが、自然に触れ園外で友だちと楽しむことができ、ステキな思い出となりました。
 

遠足の様子

遠足の様子
 
 
 

2019.4.25 花たちばな子育て講座

2019.4.25 花たちばな子育て講座
 
岩城敏之氏 AI時代の子育て~今大切に育てたいもの乳児期に育てたいもの~
 親子ふれあい参観後には岩城敏之氏の講演会がありました。たくさんのご参加ありがとうございました。これからAIがどんどん進む中、人間が人間として豊かであるためにAIを使う。子どもたちが自分に与えられた能力を自分の周りの人のために使うことができるよう私たちは子どもたちに何を伝えるのか。我が子だけでなく、周りの子どもたちの存在も認め、許せる。そんな優しい文化・社会づくり、みんなで子育てする大切さを感じました。
 午後からは、職員向けに話をしてもらいました。子どもの主体性とは、遊びから何が育つのか、改めて話を聞き、どう保育していけばいいのか考えさせられる充実した時間となりました。
 子どもたちが社会を培い、幸せに生きていけるように子どもたちと関わっていきたいと思います。
 
 

2019.4.25 親子ふれあい参観

2019.4.25 親子ふれあい参観
 
 ファミリー(幼児クラス)の親子ふれあい参観がありました。
親子で協力して“こいのぼり”を作りました。各クラス、にじみ絵やスタンピングなど様々な技法でこいのぼりに模様をつけ、一人ひとり個性豊かなこいのぼりができましたよ。
できあがると嬉しそうに矢車に息を吹きかけてまわしたり、横に振ってこいのぼりを泳がす姿もありました。
 各ご家庭で飾っていただき、子どもたちの健康や成長を願いたいと思います。
 

親子ふれあい参観の様子

親子ふれあい参観の様子
 

園内研修(H31年4月6日(土))

園内研修(H31年4月6日(土))
 
よりよい職場づくり
 入園・進級式終了後、全職員で園内研修を行うことができました。女性ライフサイクル研究所フェリアンより、津村 薫氏を講師として招き、講演会を行いました。
 より良い職場づくりに大切なのは「助け合いとコミュニケーション」であり、職場の良い人間関係は保育・支援の質の向上につながるということ。新任保育士は助けられ上手になること、中堅やリーダー級はあたたかい先輩になること。「あなたが大切です」という思いを伝えられる存在であること。など様々なことを聞き、あっという間の2時間でした。
 当園の保育目標である「人に感謝すること」「思いやりの心をもつこと」まずは大人の私たちが良いモデルとなり、いきいきと働ける職場づくり、子どもたちにとって安心の場になるよう勤めてまいりたいと思います。
 
 
 

研修の様子

研修の様子
 

園内研修(H31年4月1日(月))

園内研修(H31年4月1日(月))
 
救命救急入門コース
 本日、職員対象に茨木消防署による救命救急研修を受講しました。心肺蘇生をはじめ、AEDの使い方を消防士の方の指導の下、実践しました。救急車が到着するまで平均9分かかるといわれており、その間に私たちができること、心臓マッサージやAEDの大切さ「救命の連鎖」を学びました。
 いよいよ新年度がスタートしました。大きなケガや事故のないよう安全に努めてまいりたいと思います。 
 本日は、家庭保育など協力日にご協力いただきありがとうございました。
〒567-0827
大阪府茨木市稲葉町16番14号
TEL.072-665-6500
FAX.072-665-6501
qrcode.png
モバイルサイトにアクセス!
http://www.hana2013.ed.jp/
<<社会福祉法人裕榮福祉会 花たちばな認定こども園>> 〒567-0827 大阪府茨木市稲葉町16番14号 TEL:072-665-6500 FAX:072-665-6501